社会的弱者にやさしい「アリバイ会社」とは?

「アリバイ会社」と聞くとどうしても刑事ドラマなどによく出てくる、「アリバイ」という言葉を連想してしまいますが、この「アリバイ会社」とはざっくり言うと”社会的地位を提供してくれる会社”なのだそう。職業に貴賤はなし、とはいうものの、やはり水商売、風俗、身の危険の多い職業に従事していると契約ごとに不利なのは否めません。

そうした社会の厳しい現実に対しての救済措置的役割を果たしているのが、この「アリバイ会社」。

また賃貸などで保証人に困っているかたにも保証人代行サービスなども提供されているようです。

こうした賃貸の保証人制度は早くなくなってくれると有難いのですが、家族関係が悪化していて頼れない、もしくは天涯孤独な方もアリバイ会社があれば、お金はかかりますが賃貸を契約することが可能になります。

また気になる料金ですが、とても明瞭かつそんなに高額ではありません。さまざまなプランが設定されており、むしろ料金体系がいっさい不明瞭な寺院・葬儀関係よりもよっぽどクリーンです。

きちんとした会社を選べば、職業の業種からくる差別の悩みから解放される一助となってくれることでしょう。

いわゆる王道に乗っていないと生きづらいこの世の中。「アリバイ会社」はその王道に乗りきれなかった者に優しい会社といえそうです。