浮谷東次郎を知っているかい?

投稿日:

知る日とぞ知る浮谷東次郎という伝説のレーシングドライバーがいる。

浮谷東次郎の家は大地主であり俗にいうボンボンだった。

だが彼はそこに甘んじる事無く、親の力を借りずに伝説にレーサーになった。

とにかくこの人の人生は凄いの一言に尽きる。

多少の経済支援はあったものの突然アメリカに留学、これも現在ならどうってことはない話かもしれないが当時アメリカに日本から留学するのはそれはもう大変な事だったのです。

突然、ホンダの社長だった本田宗一郎に手紙を送り貴方の息子と仲良くなりたいといって本当に仲良くなってしまったり。

レーサーになってしまったり。。

そしてレーサーになりたかった理由も自分は生まれもよく難なく勉強できる環境にいるが層ではない人も沢山居る、その人達の為に学校を作りたいと思い立ち、その資金を作るためにレースにでて沢山稼いで学校を建てたいという理由だったというのだからもう頭が上がらない。

こんな事を高校で考えている学生がいるだろうか。。

実際はレース中の事故により若いうちにこの世を去ってしまったので学校を建てるという夢はかなわなかったが存命していれば確実に学校を建てていた事だろう。