アイコスとの出会いから入手するまで

私が始めてアイコスと出会ったのはコンビニの前にある灰皿のところでタバコをすって居た時だった。

そわそわしながらスーツ姿の男が近寄ってきてアイコスの営業を始めたのである、私は全く興味がなかったのでそく追い払った笑

その辺りから会社の喫煙所でもアイコスを吸っている人が少しずつ増えていったように思う。だがその頃はまだ営業が外回りをしているくらいなので全く売れていなかったのだろうと思う。

実際その当時持っていた人も興味半分で買ってみたという程度の人ばかりだった。

アイコスに日がついたのはアイコス芸人というのをアメトークでやってからだといわれている。

あざますニュースという私が良く見ているサイトでもアイコスについて早くから書いてあった

それでも私はアイコスに全く興味がもてなかった。

なぜかというと紙タバコに不満を持っていなかったからだ。

だがある日、久しぶりにあった友人がアイコスをすっていたのでどうしてそんなものを吸うのかとたずねてみるとその友人はまるでアイコスの営業マンのようにアイコスの利点を語りだしのである。

まず洋服が臭くならないという点、それから有害物質が9割減されているという事だった。

それを熱く語られ私もアイコスが欲しいと思うようになったが何処を探してもご存知の通り売っていない状態だった。

コンビニを回って店員に聞いてみたが「またかよ・・・」と言った感じで「おいてません」「入荷予定ありません」というそっけない対応である。

人間手に入らないとわかると余計に欲しくなってしまうもので私も例外ではない。

毎日アイコスが欲しい、そればかり考えてすごしていたある日

駅前にある小さなタバコ屋のおばさんにアイコス入荷予定ありませんか?と聞いたところ「来週の火曜日に入るよ。」といわれた、予約しようと思ったがそういうことはやってないといわれたので入荷時間を聞いてみたら「お昼くらいかな?タバコの入荷時に一緒にくるからきっちり何時とはいえないのよ?」と言われたので当日のお昼くらいに行ってみるとあっさり購入できてしまった(笑)

原宿にあるショップでは転売目的の人や本当に欲しい人などで朝の6時くらいからならんで買えるか買えないかだといわれていたのでそこまでして・・・と思っていたところだったので本当にラッキーだったなと思う。